blog index

六本木中学校PTA

広報IT部より六本木中学校の様子をご紹介していきます。
当ブログ内に掲載されているすべての写真・文章のコピー、無断転載、転用を禁止します。
<< PTA定例会だより NO.5 | main | 給食試食会 >>
百人一首大会 「舞い上がる一札の音咲き乱れ」

春の運動会、秋の合唱発表会に続く六中三大行事のひとつ、百人一首大会が1月11日(土)に行われました。

 

この日のために実行委員の生徒は、今年のテーマを渡り廊下に掲げたり、

 

恒例の「今年の一首」のパネルを作ったり、

 

廊下に百人一首の句を書いて貼ったり(上の句の書かれた紙をめくると下の句が書いてあります)、

放課後の時間を使ってさまざまな準備をしてきました。

 

そして当日。百人一首大会は、クラスごとに行われた予選の結果をもとに1〜3年生の混合グループに分かれました。読み手は校長先生をはじめ、各教科の先生方。先生が登壇すると生徒たちが拍手と熱烈な声援を送っていました。

 

静かな体育館で句が読まれます。集中して最初の音を聞こうとする生徒たち。練習してきただけあって、どのグループも上の句を詠み終わる頃には下札がとられていました。「今年の一首」や「一字決まり」などみんなが狙っている札が読まれると、どこのグループもサッと手が伸び、あちらこちらで歓声があがります。

 

上級生と下級生が同じグループで百人一首をするのは六中ならではですが、学年が違っても仲がいいので、札をとった後の合間の時間もとても楽しそう。先生方も会場をまわって生徒を励ましたり談笑したりと、真剣ななかにも和やかな雰囲気でした。

 

2回戦を行い、グループごとの成績によって表彰されました。3年生が上位に多く入っていたのはさすがです!

 

最後に、百人一首大会のパネル製作委員と実行委員の紹介がありました。


 

先生方、実行委員のみなさん、準備や司会進行おつかれさまでした。

六中の生徒や先生方の和気あいあいとした雰囲気が伝わってくる百人一首大会でした。

 

| 六本木中学校広報IT部 | 2019年度広報 | 09:00 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:00 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ